OUIK > お知らせ > 2022年

お知らせNews

Newsお知らせ

e-ラーニング教材「2021年度 地域の食・文化からつながる海外交流!」

小山研究員が中心となって制作を進めてきたe-ラーニング教材「2021年度 地域の食・文化からつながる海外交流!」(前半・後半)が北陸ESDコンソーシアムのYouTubeチャンネルで3月10日に公開されました。 国連大学OUIKがこれまで能登で取り組んできた世界農業遺産(GIAHS)に関する教育の取 ...Read more

NOTOFUEメンバー里海勉強会

3月10日に、のと海洋ふれあいセンターにて石川県内で活躍されている料理人6名を中心とした団体NOTOFUEのメンバーの里海に関する勉強会が開催され、国連大学OUIKも開催に向けてコーディネートのサポートをしました。 まず、金沢大学環日本海域環境研究センター研究員の坂井恵一さんから、能登の里海の特徴 ...Read more

2021年度能登xイフガオ小学生交流プログラム(第3回)

国連大学OUIKと能登SDGsラボ、イフガオ国立大学GIAHSセンターが連携して進めている能登とイフガオの世界農業遺産(GIAHS)地域の子ども達の交流ですが、今年度第3回目の小学校の交流が2月22日にオンラインで行われました。今回は地域の踊りや太鼓の紹介をテーマに交流しました。 まず、正院小学校 ...Read more

第三回 能登GIAHS生物多様性ワーキンググループが開催されました

今年度5月に能登地域の自治体が組織する「能登地域GIAHS推進協議会」の中に立ち上がった「能登GIAHS生物多様性ワーキンググループ」の第三回目の会合が3月4日に開催され、国連大学メンバーが準備・運営を支援しました。残念ながら今回もオンラインでの開催となりましたが、専門家メンバーや自治体担当者21名 ...Read more

「文化の観点からのSDGs達成指標」 創造都市ネットワーク国内会議「令和2年度文化芸術創造都市推進事業成果報告書」

2030年までのSDGsの達成に向けて、あらゆるステークホルダーの参画が重要となってきます。その中で、文化・創造産業がSDGsに対してどのように貢献していけるでしょうか。 2020年10月9日に石川県金沢市で開催されたUNESCO創造都市国内ネットワーク会議にて、文化とSDGsの関係性について指標 ...Read more

フアン研究員より、スペイン、デニアからのメッセージ

こんにちは、UNU-IAS OUIK研究員のフアンです。この冬、2年ぶりに母国スペインを訪れています。久しぶりに帰る故郷デニアでは、何だか自分が外国人になったような気分で、日本人に近い視点でこの街を見ています。この機会に、私が生まれた街を紹介させてください。 デニア [caption id= ...Read more

Menu

Category

Monthly Archives

Yearly Archives

Pick up

Banner:Conference