OUIK > お知らせ

お知らせNews

Newsお知らせ

生きもの調査 in 能登島

2020年5月24日、能登島小学校5年生の皆さんと、長崎町の岩礁海岸にて里海の生物多様性について知ってもらうための生きもの調査を行いました。国連大学も活動を支援している能登GIAHS生物多様性ワーキンググループと七尾市で企画・準備を進め、ワーキンググループの専門家メンバーである坂井恵一さん(金沢大学 ...Read more

IMAGINE KANAZAWA 2030推進会議の開催

国連大学IAS OUIKと金沢市、金沢青年会議所(JC金沢)の三者と、市民、地域、NPO、企業などが一緒になって金沢SDGsの達成を目指す「IMAGINE KANAZAWA 2030」。  その推進母体となるIMAGINE KANAZAWA 2030推進会議の令和4年度第1回の会議が2022年5月 ...Read more

SDGs講座 in 中能登町

国連大学ではSDGsを推進する自治体をサポートしています。今回は石川県の中能登町の役場職員の皆さんと、2022年5月6日SDGs講座を開催しました。   はじめの講義では国連大学OUIKの小山研究員が「SDGsの視点をまちの施策に活かすヒント 」と題してSDGsの基礎知識、そして世 ...Read more

IMAGINE KANAZAWA 2030 パートナーズ交流会 #8&9(2022年1月27日&2月26日)の開催

金沢市でのSDGs推進に向けて、多くの方のアイディアが集まって完成した金沢ミライシナリオ。その実践に向けて、チャレンジしていることや困りごとを持ち込み、対話を通して新しいプロジェクトを育てていくIMAGINE KANAZAWA 2030パートナーズ交流会が、1月と2月に開催されました。本年度も気づけ ...Read more

イヴォーン・ユー研究員からのメッセージ

今月末で9年半の国連大学サステイナビリティ高等研究所での任期を終えるにあたり、ここで能登での研究生活を生涯忘れることのない実り多いものにしてくれた友人、同僚、石川県民の皆さんに感謝の気持ちを表したいと思います。 初めて能登半島を訪れたときのことを思い出します。2011年の夏、「能登の里山里海」は日 ...Read more

e-ラーニング教材「2021年度 地域の食・文化からつながる海外交流!」

小山研究員が中心となって制作を進めてきたe-ラーニング教材「2021年度 地域の食・文化からつながる海外交流!」(前半・後半)が北陸ESDコンソーシアムのYouTubeチャンネルで3月10日に公開されました。 国連大学OUIKがこれまで能登で取り組んできた世界農業遺産(GIAHS)に関する教育の取 ...Read more

NOTOFUEメンバー里海勉強会

3月10日に、のと海洋ふれあいセンターにて石川県内で活躍されている料理人6名を中心とした団体NOTOFUEのメンバーの里海に関する勉強会が開催され、国連大学OUIKも開催に向けてコーディネートのサポートをしました。 まず、金沢大学環日本海域環境研究センター研究員の坂井恵一さんから、能登の里海の特徴 ...Read more

2021年度能登xイフガオ小学生交流プログラム(第3回)

国連大学OUIKと能登SDGsラボ、イフガオ国立大学GIAHSセンターが連携して進めている能登とイフガオの世界農業遺産(GIAHS)地域の子ども達の交流ですが、今年度第3回目の小学校の交流が2月22日にオンラインで行われました。今回は地域の踊りや太鼓の紹介をテーマに交流しました。 まず、正院小学校 ...Read more

第三回 能登GIAHS生物多様性ワーキンググループが開催されました

今年度5月に能登地域の自治体が組織する「能登地域GIAHS推進協議会」の中に立ち上がった「能登GIAHS生物多様性ワーキンググループ」の第三回目の会合が3月4日に開催され、国連大学メンバーが準備・運営を支援しました。残念ながら今回もオンラインでの開催となりましたが、専門家メンバーや自治体担当者21名 ...Read more

「文化の観点からのSDGs達成指標」 創造都市ネットワーク国内会議「令和2年度文化芸術創造都市推進事業成果報告書」

2030年までのSDGsの達成に向けて、あらゆるステークホルダーの参画が重要となってきます。その中で、文化・創造産業がSDGsに対してどのように貢献していけるでしょうか。 2020年10月9日に石川県金沢市で開催されたUNESCO創造都市国内ネットワーク会議にて、文化とSDGsの関係性について指標 ...Read more

Menu

Category

Monthly Archives

Yearly Archives

Pick up

Banner:Conference