OUIK > お知らせ > 2022年

お知らせNews

Newsお知らせ

国連大学副学長シャオメン博士の石川県訪問

2022年7月20,21日に開催された「第3回パリ協定とSDGsのシナジー強化に関する国際会議」に参加するため来日していた国連大学欧州事務所副学長および国連大学環境・人間の安全保障研究所(UNU-EHS)所長のシェン・シャオメン博士は山口しのぶ所長(UNU-IAS)と共に石川県に視察に訪れました。 ...Read more

多様なステークホルダー間連携と地域の行動について議論

2022年7月20,21日に開催された「第3回パリ協定とSDGsのシナジー強化に関する国際会議」のサイドイベントとして国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)は、21日、「多様なステークホルダー間連携と地域の行動について議論」を行いました。 このイベントでは地域での気候変動やSDGs ...Read more

ホタル調査 in 菊川

7月1日金曜日に、国連大学 IAS OUIKは、菊川公民館と共催で金沢市内の幸町、および菊川にて市民参加型のホタル生息調査ツアーを実施しました。昨年も開催されたこのホタル調査イベントはOUIKのフアン研究員が進める、SUNプロジェクト(持続可能な都市自然プロジェクト)の一環として開催しました。鞍月用 ...Read more

UNU-IAS 新入学生の紹介

新型コロナウイルス感染症の拡大により、2021年9月に国連大学サステイナビリティ高等研究所に入学した修士・博士課程の学生たちは、長い間オンラインで授業を受けていましたが、ここ数ヶ月の間の規制緩和の結果、学生全員が日本に入国しできました。 アフリカ、アジア、アメリカ、ヨーロッパの様々な国から来た修士 ...Read more

田んぼの生き物調査 in 七尾市

2022年6月8日、七尾市立朝日小学校にて田んぼの生き物調査が行われました。OUIKは能登GIAHS生物多様性ワーキンググループのメンバーとして、この活動に協力しました。   はじめに主催の七尾市農林水産課の杉本さんから今日のスケジュールの説明と講師の石黒 徳広さん(石川県土地改良事業団体連合 ...Read more

生きもの調査 in 能登島

2020年5月24日、能登島小学校5年生の皆さんと、長崎町の岩礁海岸にて里海の生物多様性について知ってもらうための生きもの調査を行いました。国連大学も活動を支援している能登GIAHS生物多様性ワーキンググループと七尾市で企画・準備を進め、ワーキンググループの専門家メンバーである坂井恵一さん(金沢大学 ...Read more

IMAGINE KANAZAWA 2030推進会議の開催

国連大学IAS OUIKと金沢市、金沢青年会議所(JC金沢)の三者と、市民、地域、NPO、企業などが一緒になって金沢SDGsの達成を目指す「IMAGINE KANAZAWA 2030」。  その推進母体となるIMAGINE KANAZAWA 2030推進会議の令和4年度第1回の会議が2022年5月 ...Read more

SDGs講座 in 中能登町

国連大学ではSDGsを推進する自治体をサポートしています。今回は石川県の中能登町の役場職員の皆さんと、2022年5月6日SDGs講座を開催しました。   はじめの講義では国連大学OUIKの小山研究員が「SDGsの視点をまちの施策に活かすヒント 」と題してSDGsの基礎知識、そして世 ...Read more

IMAGINE KANAZAWA 2030 パートナーズ交流会 #10(2022年3月25日)の開催

IMAGINE KANAZAWA 2030パートナーズの第10回目の交流会が2022年3月25日に開催されました。時間が経ってしまいましたが、こちらで報告いたします。2022年度最後の交流会は、COVID-19も落ち着き、久々に会場にて開催できました。今回の交流会では、以下の団体の方がピッチプレゼン ...Read more

IMAGINE KANAZAWA 2030 パートナーズ交流会 #8&9(2022年1月27日&2月26日)の開催

金沢市でのSDGs推進に向けて、多くの方のアイディアが集まって完成した金沢ミライシナリオ。その実践に向けて、チャレンジしていることや困りごとを持ち込み、対話を通して新しいプロジェクトを育てていくIMAGINE KANAZAWA 2030パートナーズ交流会が、1月と2月に開催されました。本年度も気づけ ...Read more

Menu

Category

Monthly Archives

Yearly Archives

Pick up

Banner:Conference