OUIK > 活動記録 > 出版物

活動記録Archives

Publication出版物のご紹介

OUIK 生物文化多様性シリーズ#5 金沢の庭園がつなぐ人と自然  ー持続可能なコモンズへの挑戦ー

金沢の日本庭園の活用方法を防災、観光、景観など多面的なアプローチから解説すると共に、持続可能な都市と生態系保全に向けたアイデアを提唱しています。

以下のファイルより内容をご覧いただけます。
See attachment.

Booklet#5 Restoring Kinship with Nature through Japanese Garden

アジア生物文化多様性国際会議開催一周年記念国際フォーラムシリーズ議事録〔電子版〕

2016年10月、石川県七尾市で開催された第1回アジア生物文化多様性国際会議から1年後、石川宣言の実施を推進するため、2回シリーズの国際フォーラムをが開催されました。

 

シリーズ第一回(2017年10月4日)

生物文化多様性とSATOYAMA -自然共生社会を目指す世界各国の取り組みを知る-

 

シリーズ第二回(2017年10月15日)

生物文化多様性を次世代が敬称する為に-東アジアの連携を考える-

 

以下のファイルより内容をご覧いただけます。
See attachment.

International Forum Series- Record of Proceedings

GIAHS小学生向け教材 「ごっつぉをつくろう」

能登地域GIAHS 推進協議会は、2016年2月にGIAHS 国内専門家会議での助言を反映しながら、2016年から2020年までのアクションプランを策定しています。専門家による助言の一つとして、高等教育機関による次世代育成とともに小中学校でのGIAHSをテーマとした教育の重要性が指摘されました。これを受けて、能登地域GIAHS 推進協議会、国連大学IAS-OUIKでは地域の有識者とともに小学校低学年に向けてGIAHSの価値が伝わるような教材を作成しました。

学校の授業など、教育目的でこの絵本のページをコピーしてご利用頂くことは可能ですので、ぜひ能登の農業や生き物、文化の理解を深めるきっかけとしてご活用頂けたら幸いです。

 

制作   能登地域GIAHS推進協議会

編集・発行  国連大学サスティナビリティ高等研究所 いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット(UNU-IAS OUIK)

監修協力   伊藤浩二(金沢大学能登里山里海研究部門(珠洲市))

       萩のゆき(まるやま組)

イラスト・デザイン ほんだゆきこ

文      小山明子(UNU-IAS OUIK)

 

※イラストや写真の改変並びに教育目的以外で許可無く転写、複製することを禁じます。

Copyright © 2018 Noto Regional Association for GIAHS Promotion and Cooperation/UNU-IAS OUIK

以下のファイルより内容をご覧いただけます。
See attachment.

GIAHS_kids_book

Pick up

Banner:Conference