OUIK > 活動記録 > 出版物 > 生物文化多様性シリーズ

活動記録Archives

生物文化多様性シリーズ

OUIK 生物文化多様性シリーズ#5 金沢の庭園がつなぐ人と自然  ー持続可能なコモンズへの挑戦ー

金沢の日本庭園の活用方法を防災、観光、景観など多面的なアプローチから解説すると共に、持続可能な都市と生態系保全に向けたアイデアを提唱しています。

以下のファイルより内容をご覧いただけます。
See attachment.

Booklet#5 Restoring Kinship with Nature through Japanese Garden

OUIK 生物文化多様性シリーズ#4 「地図から学ぶ北陸の里山里海のみかた」

OUIK初のマップブックとして、北陸地方の里山里海の現状や変化、多様な見方を地図から学ぶ教材を発刊しました。北陸地方(石川、福井、富山、新潟、岐阜)のスケール、石川県のスケール、七尾湾のスケールといったマルチスケールでの地図情報をまとめています。(PDF:95MB)

関連ページ(Collections at UNU)  http://collections.unu.edu/view/UNU:6540

以下のファイルより内容をご覧いただけます。
See attachment.

UNU-IAS OUIK BCD Booklet 4 Satoyama and Satoumi Map Book (WEB) 144dpi

OUIK 生物文化多様性シリーズ#3「能登の里海ムーブメントー海と暮らす知恵を伝えていく」

2015年度からOUIKが能登GIAHSを構成する市町と開催してきた里海シリーズ講座の内容をまとめたものです。海を利用してきた地域に伝わる知恵、それらを守り、現在の社会環境に合わせて活用していく取組みをまとめています。

以下のファイルより内容をご覧いただけます。
See attachment.

OUIK_Noto_Satoumi_Movement_WEB_Version

Pick up

Banner:Conference