OUIK > お知らせ > 地域との研究活動 > 能登 > 世界農業遺産システム保全に関する中国、韓国、日本の比較研究が学会誌に掲載されました

お知らせNews

世界農業遺産システム保全に関する中国、韓国、日本の比較研究が学会誌に掲載されました

JOURNAL-OF-RESOURCES-AND-ECOLOGY

OUIKのイヴォーン・ユー研究員による、中国、韓国、日本におけるナショナルプログラムの有無、国内候補地選定のプロセスなどを比較した論文がJournal of Resource and Ecology に掲載されました(英語)。

国連大学 Collection のページからも要約と本文ダウンロードが可能です。

Archives

Pick up

Banner:Project 101

Banner:Conference