OUIK > 催し事 > 【イベント告知】世界農業遺産国際会議2021の開催

催し事Events

【イベント告知】世界農業遺産国際会議2021の開催

日時 / Date : 2021/11/25-27
場所 / Place : 石川県七尾市和倉温泉 あえの風
能登半島の里山里海が、FAOにより世界農業遺産に認定されてから10年が経ちました。元来は発展途上国において、地域の気候風土にあわせ文化伝統を守りながら営んできた小規模農業形態が見直され、認定が進んできたものですが、能登は佐渡と並んで日本国内で初めて認定を受けた地域です。
国連大学は、学術の面から世界農業遺産の価値を整理し、また実践においても地域の様々な関係者と連携してきました。10年の節目に開催される国際会議では、世界農業遺産認定が地域にもたらしたもの、その意義を振り返り、そして未来へとつないでいくための課題やロードマップを議論します。また国内外の識者、関係者とともに世界各地の世界農業遺産の事例や連携も議論します。期間中にはサイドイベントとしてOUIKがユースサミットを企画しています。こちらも詳細決定お知らせいたします。

 

会議概要
<1日目> 令和3年11月25日(木曜日)
  〇開会式
〇ハイレベルセッション
〇分科会
<2日目> 令和3年11月26日(金曜日)
  〇分科会
〇記念シンポジウム
〇クロージングセッション
<3日目> 令和3年11月27日(土曜日)
  〇エクスカーション
 能登コース(11月27日)、佐渡コース(11月27日~28日)

主催:国連食糧農業機関(FAO)、農林水産省、石川県、能登地域GIAHS推進協議会、国連大学サステイナビリティ高等研究所

共催:新潟県、佐渡市

Map 地図

Pick up

Banner:Conference