OUIK > お知らせ > 京都大学 学際融合教育研究推進センター 森里海連環学教育ユニットと覚え書きに署名

お知らせNews

京都大学 学際融合教育研究推進センター 森里海連環学教育ユニットと覚え書きに署名

website用

OUIKと京都大学学際融合教育研究推進センター森里海連環学教育ユニットは、共同研究や人材育成に関し協力関係を結ぶために、覚え書きに署名しました。

国連大学サステイナビリティ高等研究所と京都大学大学院地球環境学舎とは、すでに覚え書きを取り交わしており、今回の覚え書きは現場のユニット同士の協力関係をさらに具体的にするべく取り交わされましたものです。先ずは、人材育成の一環として、地球環境学舎からインターンの原田さんと加藤さんが着任し、3ヶ月(9月14日−12月14日)の間、世界農業遺産に関する制度比較や森林管理に関する研究を修士論文の準備として進めています。

これを機会に今後、両機関の協力がさらに促進されることが期待されます。

DSC_0836

覚え書きに署名した山下教授(学際融合教育研究推進センター 森里海連環学教育ユニット:前列左)と渡辺OUIK所長(前列右)。 後列右より、飯田研究員(OUIK)、永井事務局長(OUIK)、加藤かすみさん(京都大学地球環境学舎/OUIKインターン、)原田真美さん(京都大学地球環境学舎/OUIKインターン)、吉積特定準教授(学際融合教育研究推進センター 森里海連環学教育ユニット)、有田プログラムアソシエイト(OUIK)

 

Archives

Pick up

Banner:Project 101

Banner:Conference