OUIK > 催し事 > 今後の催し事 > 2018年12月 > SDGsいしかわ・かなざわダイアローグシリーズ 第13回 『LGBTと教育フォーラム』第2回 in 金沢〜SDGs 「誰も置き去りにしない」から考える、地域コミュニティにできること〜

催し事Events

SDGsいしかわ・かなざわダイアローグシリーズ 第13回 『LGBTと教育フォーラム』第2回 in 金沢〜SDGs 「誰も置き去りにしない」から考える、地域コミュニティにできること〜

日時 / Date : 2018/12/09
場所 / Place : しいのき迎賓館2階 ガーデンルーム
GOALS_1209_LGBT_outCS5-01

LGBTをはじめとする性的少数者(セクシュアル・マイノリティ)の存在や抱える困難については、様々な活動により全国的に認知されつつあります。一方で東京などの大都市圏と比べると、地方では自らカミングアウトできる当事者は少なく、セクシュアル・マイノリティに関する事柄は身近な問題として捉えにくくなっています。

 2015年9月に採択された国連持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)は「誰も置き去りにしない」という哲学のもと、すべての人が平等に自分らしく暮らすことのできる社会の実現のため、様々なステークホルダーがパートナーシップを結び、取り組むことを促しています。フォーラムでは、教育現場はもちろん、企業、自治体、市民社会の立場での知見と経験を集め、誰もが住みやすい社会づくりについてLGBTを軸に議論し、金沢から「地域でのSDGs実践モデル」を発信することを目指します。

 昨年に引き続いて、第2回目となる今年のフォーラムは、LGBTなどをテーマにした多様性教育が果たすべき役割にフォーカスを当てるとともに、第26回レインボー・リール東京 グランプリ等、多数映画賞を受賞している映画「カランコエの花」を上映。実際のいまの学校現場でリアルに起きているLGBTの課題に触れながら、様々な立場にいる人たちが、それぞれ身近でできることとはなにかについて考えます。

主催: LGBTと教育フォーラム実行委員会

共催: 国連大学サステイナビリティ高等研究所 いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット

協力: レインボー金沢、認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ

プログラム

13:00-14:00   セッション① 「SDGs視点で考える、LGBTと教育の接点」 

パネリスト:

 馳浩(衆議院議員/LGBTに関する課題を考える議員連盟 会長)

 新村裕二(金沢市教育委員会・学校指導課長)

 西村依子(あおぞら共同法律事務所・弁護士)

 永井三岐子(UNU-IAS OUIK 事務局長)

司会・モデレーター:

  ブルボンヌ(女装パフォーマー。金沢にて講演会実施)

14:10-14:50   映画上映 「カランコエの花」 2016年/日本/39分/©2018 中川組)

( 石川県初上映。第26回レインボー・リール東京 グランプリ受賞、京都国際映画祭2017 クリエイターズ・ファクトリー グランプリ受賞など、多数映画賞を受賞。)

「うちのクラスにLGBTの人がいるんじゃないか?」

ストーリー:とある高校2年生のクラス。ある日唐突に『LGBTについて』の授業が行われた。しかし他のクラスではその授業は行われておらず、生徒たちに疑念が生じる。「うちのクラスに LGBTの人がいるんじゃないか?」生徒らの日常に波紋が広がっていき…。思春期ならではの心の葛藤が起こした行動とは…?

解説:近年社会問題として国際的にもメディアで多く取り上げられている「LGBT」。当事者を主とした恋愛や状況を描いた映画は国内外で多く発表されている中、それを “取り巻く周囲の人々”にフォーカスを当てることで、彼らの過剰な配慮によって翻弄されていく当事者を描いた今までにない視点の映画作品。また、それが観客に対するリアルなメッセージとして感動を与え、国内映画祭でグランプリ6冠を含む計13冠を受賞。さらに今若手女優として注目度の高い今田美桜を主演に起用し、等身大の女子高生の心の動きを新鮮な演技で描いた点も見どころとなっている。

監督プロフィール:

中川駿(なかがわしゅん) 1987年 石川県生まれ。東京都在住。

大学卒業後、イベントの制作会社にて勤務。その後独立し、イベントディレクターとして活動する傍らで、ニューシネマワークショップにて映画制作を学ぶ。現在はフリーランスのイベント/映像ディレクターとして活動中。監督作品は『time』『尊く厳かな死』『カランコエの花』『UNIFORM』。

 

15:00-16: 00   セッション② 「学校と地域とLGBT 〜安心できる居場所づくりとは〜」

パネリスト:

 斎藤みどり(県立高校教頭) 

 星野慎二(認定NPO法人SHIP代表)

 谷口洋幸 (金沢大学准教授)

 松中権 (認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ代表。金沢市出身)

司会・モデレーター:ブルボンヌ

 

託児(未就学児)をご希望の方へ

イベント会場には託児スペースはございません。16:00分までのフォーラムには、未就学児のお子さんとのご参加はご遠慮ください。

近隣に以下の託児ルームがございます。

(掲載のうち、会場最寄りは金沢21世紀美術館保育ルーム(徒歩5分)です)

http://www.kanazawa-kosodate.net/daycare/room.html

空きがあればご利用できますので、ご希望の方はお早めに各自でご予約いただきますよう、よろしくお願いします。なお、費用の一部を実行委員会より補助いたしますので、かならず領収書の控えをお持ちください。その他配慮の必要な方はお申込みの際にお知らせ頂けると、出来るだけ対応するようにいたします。ご相談ください。

Map 地図

お申し込みはこちら / Application form

Pick up

Banner:Project 101

Banner:Conference