OUIK > 催し事 > これまでの催し事 > 2018年8月 > SDGsダイアローグシリーズ第4回「地域企業がSDGsを実践するには」

催し事Events

SDGsダイアローグシリーズ第4回「地域企業がSDGsを実践するには」

日時 / Date : 2018/08/07 13:30-17:30 (13:00開場)
場所 / Place : ANAクラウンプラザホテル金沢 3階「鳳の間」
GOALS_0807_シンポジウム_02-01

OUIKでは2018年1月にシンポジウム「石川・金沢から発信するSDGsビジネス 」を開催し、SDGsの成り立ち、SDGsを経営戦略に取り入れることの重要性を議論しました。本シンポジウムでは、地域企業にとってのSDGsの意義、国際社会の動きを共有し、さらにSDGsビジネスを実践しているパネリストとの意見交換を通じて、社会の変革起点としてのビジネスセクターの役割、また変革がもたらす新しいビジネスチャンスについて議論します。自社やセクターでSDGsを実施するとしたらどのようなステップになるのか、のヒントを持ち帰っていただきます。ご登録の際に、SDGsについて知りたい内容や講師、パネリストへの質問を備考欄に記載いただけるとパネル討論に反映させることができます。

産業界のSDGsの様々な取り組みについては、国連グローバルコンパクトジャパン(UNGCJN)が取りまとめた「SDGs Industry Matrix日本語版 産業別SDGs手引き」に各業種のSDGs事例が掲載されていますのでご参照ください。UNGCJNなどが翻訳したSDGsCOMPASS には企業がSDGsを取り入れるプロセスがステップ毎に記載されています。また環境省より主に中小企業向けにSDGs活用ガイドも策定されており、石川県の農業法人Oneも事例として掲載されています。

主催:国連大学サステイナビリティ高等研究所 いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット(UNU-IAS OUIK)

共催:SDGsビジネスコンソーシアム金沢(公益社団法人金沢青年会議所、金沢工業大学、JICA北陸、UNU-IAS-OUIK)

後援:石川県、金沢市、日本政策金融公庫金沢支店・小松支店、石川県信用金庫協会、金沢経済同友会

             プログラム

13:30  開会挨拶

13:35-14:05 基調講演1「ビジネスとSDGs」 沖 大幹(国連大学上級副学長・事務次長補)

14:05-15:20 パネルディスカッション1 

 「グローバル課題、地域課題をビジネスチャンスに変えるリーダーシップ」

 モデレーター:平本 督太郎(金沢工業大学 SDGs推進室長)

 パネル:徳成 武勇 (明和工業株式会社)、福光 太一郎(公益社団法人JC金沢理事長)、鈴木 大詩(会宝産業株式会社)

 コーヒーブレーク

15:40-16:10 基調講演2「ジェンダー平等をビジネスチャンスに」

 石川 雅恵(いしかわ かえ)国連女性機関日本事務所長

16:10-17:25 パネルディスカッション2「ジェンダー平等の先にあるもの」

 モデレーター:永井 三岐子(国連大学 IAS-OUIK)

 パネル:大貫 雅枝(日本政策金融公庫女性活躍・職場環境向上推進室)

 石川 雅恵(国連女性機関 日本事務所)

 菅谷 真美(経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー課)

 高橋 雅彦(いしかわ就職・定住総合サポートセンター)

17:25 閉会挨拶:渡辺綱男 国連大学IAS-OUIK所長

Pick up

Banner:Project 101

Banner:Conference