OUIK > 催し事 > 今後の催し事 > 2018年7月 > SDGsダイアローグ第2回「『誰も取り残さない』は誰のため?を考える」映画上映会vol.1in 珠洲市

催し事Events

SDGsダイアローグ第2回「『誰も取り残さない』は誰のため?を考える」映画上映会vol.1in 珠洲市

日時 / Date : 2018/07/22
場所 / Place : さいはての「キャバレー準備中」
GOALS_0722_0729_上映会-01

SDGsが含まれる国連2030アジェンダ前文には、「世界を持続的かつ強靱(レジリエント)な道筋に 移行させるために緊急に必要な、大胆かつ変革的な手段をとることに決意している。我々 はこの共同の旅路に乗り出すにあたり、誰一人取り残さないことを誓う」とうたわれています。

「誰も取り残さない」、この言葉は一義的には、今の経済開発、社会開発から取り残されている人々を指しています。しかし、すべての人が開発の恩恵を受けるることはもちろんのこと、すべての人が尊重され、価値を提供できる多様性が担保された社会は、実は私たち一人一人にとっても生きやすい社会でもあるはずです。

そして2006年からこれを実践している公立小学校が大阪にあります。発達障害がある子も、自分の気持ちをうまくコントロールできない子もみんな同じ教室で学びます。保護者や地域の人も一緒になって、誰もが通い続けることができる学校を作り上げて来ました。そこで学ぶ子供達はみな「自分とは違う隣人」が抱える問題を思いやる力を培っています。まさに誰も取り残さないことで生まれる「強靭な社会」が教室の中で実現されています。SDGsの哲学である誰も取り残さないを体験するために、この大空学校の取り組みを描いたドキュメンタリー「みんなの学校」を上映します。この企画はワールドシアタープロジェクト 北陸とのコラボ企画です。

上映会は、「一人一人がイノベーション」を標榜し内閣府より2018SDGs未来都市に認定された珠洲市で開催します。

後援:珠洲市

13:00 開場(定員70名)

13:30 開会、挨拶

13:45 「みんなの学校」上映開始

15:45 トークイベント

16:30 終了予定

お申し込みはページ下の申し込みボタンから、お名前、人数、連絡先をメールでお願いします。

GOALS_0722_0729_上映会-02

 

以下のファイルより内容をご覧いただけます。
See attachment.

SDGs_movie

Map 地図

お申し込みはこちら / Application form

Pick up

Banner:Project 101

Banner:Conference