OUIK > 生物文化多様性 > 地域との研究活動 > 地図情報集約

生物文化多様性Biocultural diversity platform

地図情報集約


生物文化多様性や生態系サービスを理解する学びに貢献

OUIKでは、『地図情報から見た能登の里山里海』、『地図情報から見た金沢の自然と文化』をはじめ、地域の自然と文化のつながりを分かりやすく理解するための地図情報整備を進めています。
北陸地方を対象として、県レベル、市町村レベルでのマルチスケールでの地図情報を集約しています。その際に、生物多様性、文化多様性、生態系サービスといったキーワードを軸に、地域のニーズを反映しながら、視覚化や定量化に工夫し、地域に役立つ学びと情報発信のツールづくりを行っています。

News新着情報

ユネスコ創造都市学術会議で「石川-金沢生物文化多様性圏」セッション主催 

今年のユネスコ創造都市ネットワーク会議2016はスウェーデン、エステルスンド市で開催されます。その開催に合わせミッドスウェーデン大学が主催する[The Valuing and Evaluating Creativity for Sustainable Regional Development con ...Read more

地図情報の集約:生物文化多様性や生態系サービスを理解する学びに貢献

OUIKでは、『地図情報から見た能登の里山里海』、『地図情報から見た金沢の自然と文化』をはじめ、地域の自然と文化のつながりを分かりやすく理解するための地図情報整備を進めています。 北陸地方を対象として、県レベル、市町村レベルでのマルチスケールでの地図情報を集約しています。その際に、生物多様性、文化 ...Read more

Pick up

Banner:Project 101

Banner:Conference